~“おらが街へようこそ!”北海道新聞販売所(有)道新高橋新聞店のホームページです(旭川市 末広・春光・花咲地区)~

07*就活に役立てる

*1面は見出しだけでも読む/気になる記事はスクラップ

141124_2

就職活動に伴って、新たに新聞を読み始める大学生や高校生も多いようです。筆記試験や面接で出題される時事問題に強くなるには新聞が最適です。企業への応募用紙エントリーシート(ES)を書く際などにも、文章の手本として参考になります。ただ、ここでも聞かれるのが「どんなニュースを読んだらいいのか分からない」「どう活用したらいいのか…」といった声です。そこで就活に役立つ読み方を探ってみました。
新聞の1面には毎日、政治や経済、国際問題などの大きなニュースが掲載されています。それはイコール時事問題に出題されそうなニュースがいっぱいある、ということです。見出しだけでも必ず毎日、読みましょう。関心があれば記事も読みます。すると、ニュースの流れがしだいに分かってくるようになります。
2面以降もニュースは続きますが、最初はパラパラめくる、いわゆる「パラパラ読み」でいいのです。たくさん読もうと欲張らず、興味のある記事を探して読むのが長続きのコツです。
例えば、自分が志望している企業や職種などに絞って、関連のありそうな記事を探すのも手です。慣れてきたら、志望する企業のほか、同業他社の動向などにも目を向けます。すると、その業界全体の動向なども分かり、知識が広がってきます。
コラムで気に入ったものがあれば、毎日読むことをお勧めします。書き方の参考になり、文章力が身に付きます。知らない言葉が出てきたら辞書などで調べておくと、社会勉強にもなります。
気になった記事は切り抜いて保存しておき、日付に沿ってスクラップを作っておくと便利です。その日のうちに読まなくとも、列車の中や空き時間を利用してスクラップに目を通しておきます。
自分なりの感想を短く書き込んでおいたりすると、面接対策などにも役立ちます。先輩からは「志望業界の記事をスクラップにして読んでいたため、面接の質問にすらすら答えることができた」といった声も聞かれています。

『道新読み方ガイド』(2014年11月24日 北海道新聞朝刊「道新ぷらす」コーナーより転載)

みなさんに役立つHP作りを目指しています! TEL 0120-513-843 北海道旭川市末広1条5丁目1-6
TEL(0166)51-3843
FAX(0166)51-0151

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © おらが街 道新たかはし新聞店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.