3月1日から北海道新聞の朝刊が変わりました!

キーワードは「読みやすく、わかりやすく」。
1面のメニュー欄を拡充する「5分でわかる」や、できごとを深堀りする3面「フォーカス」欄で、ニュースをサッと知りたい人にも、もっと知りたい人にも使い勝手の良い新聞を目指します。地域の情報もこれまで以上に発信します。
紙面の大きな見直しは、文字を大きくした2014年3月以来3年ぶりです。創業130周年の今年お届けする新しい道新にご期待ください。

★ページの最後に、無料お試しのお申込みフォームがあります

道新_朝ごふんA4OL

1面「5分でわかる」主なニュース1面でひと目ニュースコンパクトに紹介

忙しい朝、ゆっくり新聞を読む時間がない。そんな読者のために、短時間で主要なニュースに目が通せるダイジェスト欄「5分でわかる」を1面に新たに設けます。

 

 

道内天気 上部にすっきり

気象情報は重要なニュースの一つ。朝一番に知りたい情報だけに、新しい紙面ではより見やすい位置に移します。
新コーナーは題字のすぐ下。配達直後の折りたたまれた状態でも、新聞を手にとってすぐにご覧になれます。

n_04

↑「まなぶんクイズ」も、毎朝同じ位置に

 

もっと「地域が主役」

今回、地域面のうち左右見開きの2ページを、新聞紙面の中央の位置に移します。まさに「地域が真ん中」。この中央の部分では、見開き2ページ分を大きな1枚の紙面として製作することもできます。日によっては、迫力ある大きな写真を左右のページにまたがせる大胆な紙面構成も可能となります。

北海道新聞の取材拠点は道内に48カ所。その取材網を通じて毎日身近な情報をお届けしている地域面は、平日の朝刊で合計47面に上ります。「地域が主役」であるとの思いは、創刊以来一貫しています。

170214-2

 

 

 

 

「探る見る」は全道向けに

道央圏向け地域面としてお楽しみいただいている「探る見る」を3月から全道の皆さまにお届けします。社会、政治、スポーツ、グルメなどの多彩な話題を、記者が社会面や総合面とはちょっと違う視点でたっぷりと書き込むページです。火曜から金曜まで平日週4回掲載します。
「探る見る」は2012年のスタート以来「ジンギスカンは今」「政務活動費を探る」「お坊さんのネット手配は是か非か」など幅広いテーマを取り上げてきました。ご好評をいただき全道版化することにしました。原則として地域面のそばに置き、地域の話題と組み合わせたページに衣替えします。

170214-3

 

 

旬な地域情報「発信」/「ひと」毎日カラーに

カラーになる3面には、道内各地域の新しい動きを伝える連載「発信」を第4社会面から移設。「ひと」は3面を定位置とします。
「発信」は北海道新聞の全道各地の記者が地元の取り組みや話題をじっくり取材するシリーズです。1面を開くとすぐ目に飛び込むカラー面に掲載することで、さらに地域情報の発信力を高めます。
「ひと」欄は、魅力あふれる人物が主役でありながら、掲載面が固定されておらず、白黒面ということも多々ありました。毎日同じ場所から道内関係者の活躍をお伝えします、

n_08

20~40代向け「週刊じぶん」が新登場

20代~40代向けのページが誕生します(3月4日から毎週土曜日)。
仕事や子育てに忙しい時期、素顔の「自分」にかえって、家族や世の中のことを見つめ直してみませんか。道内の子育て世代にも加わってもらい、「いま、気になるこんなこと」を一緒に考えます。

テーマは家族、社会、仕事、情報など、週替わり。ドラマにもなった契約結婚、どう思う?女性活躍、しなきゃだめ?子どものSNSへの書き込み、読む?といった、気になる話題を取り上げます。

170214-4
読み応えのある連載もそろえました。札幌在住の絹ひかるさんが描く「オバ目線」は、高校生がいる一家のマンガ。「こんなこと、うちもある!」と共感してもらえそうです。
子育て世代が発信する企画も充実しています。「ヤムヤム移住ごよみ」は、夫婦で活動する編集・デザインチームが、イラストと文章で新天地・北海道の楽しみ方を伝えます。
「アスリートせんせい!A―bank北海道でセカンドキャリア」は、スポーツ選手などが、現役引退後の働き方について執筆します。

 

170214-5

 

土曜日は小学生向けに「週刊まなぶん」もお届けしています。

ぜひ親子でお楽しみください♪

 

3面/掘り下げてわかる「フォーカス」

ニュースの背景を詳しく解説するのが3面の「フォーカス」です。テーマはその日のニュースだけではありません。分野を問わず、社会で話題になっている事象を深く掘り下げます。
記事を補うのが、写真や地図などが一体となったグラフィックです。その効果を生かすため、3面をカラー面にします。「フォーカス」では、詳しい記事とカラーのグラフィックで、「読んで 見て わかる」紙面を目指します。
3面だけではなく、第2社会面もカラーに。第1社会面と見開きで、写真とグラフィックを多用したわかりやすく彩りある紙面をお届けします。

n_06

6面・7面オピニオン・解説面が充実・週4回見開き

6・7面見開きで社説や大型解説、コラムを集約し、ニュースの論点や背景がより以上に「読んでわかる」紙面展開にします。

n_05

いま3面にある「読者の声」とあわせて6面に固定します。
見開きになる7面オピニオン面には、紙面に散らばっていた解説的な記事を集めます。月、水、土、日曜の週4回で「記者の視点」「風 論説委員室から」「各自核論」「水曜討論」などで構成します。読者の意見に編集局が答える「紙面モニター調査から」や、誰でも参加できる「世論@Web電子版アンケート」などの新コーナーも始めます。
また月曜のオピニオン面は「読者の声」の1コーナー「みらい君の広場」を独立したページ「小中高生の文でつくる新聞 ぶんぶんtime(タイム)」として、若い世代の投稿を紹介します。
さまざまな視点や意見にあふれ、世の中を考えるヒントに触れられる紙面になることを目指しています。

おためし新聞お申込み<北海道新聞(朝刊・無料お試し7日間)>

※当販売所区域内にお住まいの方に限らせていただきます。

お申込み後2日以内に当販売所から連絡がない場合は、お問合せ下さい。

 

お名前 (必須):(全角)

フリガナ (必須):(全角カナ)

電話番号 (必須):(半角)

郵便番号:(半角)

住所(番地まで) (必須):(全角)

住所(アパート・マンション・部屋番号):(全角)

メールアドレス (必須)

ご意見・要望