201901家族も一緒に「おいしいね」

かむ力や飲み込む力、味覚の低下など、年齢とともに起こる体の変化によって食事を十分にとれなくなることは、老化を加速させることにつながります。健康的な生活を続けるためにも食べやすくする工夫をして、バランスよく食べることが大切です。

本誌のレシピは主にシニア世代が対象ですが、誰でもおいしく、楽しく、家族も一緒に食べることができます。特別な料理(介護職)を作るのではなく、ちょっと工夫を加えて食べやすくしたものです。
専門家のアドバイスを参考に、手間と時間を出来るだけ省き、食べる人はもちろん、作る人にも優しいレシピを毎日の献立に役立ててみてください。

【注意】本誌で紹介するレシピは介護職ではありません。かむ力や飲み込む力は人それぞれなので、切り方や軟らかさなどは個人に合わせた工夫を心がけてください。食事制限などが必要な人は、担当医師の指示に従ってください。