201307pb海の幸、山の幸に恵まれ、15~17世紀の大航海時代に新大陸の食材がいち早く伝わったスペイン。古代ローマやイスラム圏の影響を受け、さまざまな文化が溶け合って国です。そうした背景から食文化も多彩です。
地方によって異なりますが、魚介、コメ、野菜、豆がふんだんに使われ、シンプルな味付けが多いことから日本人にも好まれます。

スペイン料理を特徴づける食材は、それほど特別ではないので、家庭でも気軽に楽しむことができます。

 

 

 

 

ポケットブック7月号「スペイン料理」の3ページに誤りがありました。
スペイン料理の食材を紹介する3ページのサフランの説明文は、
誤)「クロッカスの花の雄しべを乾燥させた・・・」
正)「クロッカスの花の雌しべを乾燥させた・・・」です。